GDBの使い方メモ

最近、コンパイラを作ろうとチャレンジしている。コンパイラは基本的にアセンブラコードを出力する。その結果が意図通りに動いてテストに通れば良いが、開発中はそうならない。このアセンブラ出力が意図どおりかどうかをデバッグすることになる。ただし、コンパイラが自作でヘボいので、それが出力するアセンブラは、ソースコードデバッグができない。デバッグ情報が無い実行ファイルをデバッグするのと同じ状況になる。そんな状況でよく使う gdb コマンドをまとめた。あんまり細工していない、素のgdbコマンドを使う助けになると思う。

Read More

fish の始め方

これは unix のシェル環境である fish を紹介する記事だ。 Ubuntu では標準のシェルは bash であるが、快適な環境を求める人は zsh を使うことが多い。 zsh は多機能で快適だが設定に手間がかかる。 ついつい、設定に力が入ってしまい「奥が深い」症候群になってしまうこともあるだろう。このへん、Emacs に似ている。 そんなところをリセットして新しくて、標準でも使いやすく設定もしやすい fish を使って環境構築をしたメモである。

Read More

Amazon Web Service の始め方(2019年版)

仕事で、実験用に外へつながったサーバが必要になった。 しかし、いろいろ手続きが大変なので、とりあえず自分のアカウントで作業することにした。 ウェブを探しても、この進歩が早い世の中で、古い記事が混じっていたりする。 自分の作業メモを兼ねて、現時点でのはじめ方をまとめておこう。

Read More

移動平均とFIRフィルタ

センサからの信号を処理する時など、ノイズ低減の目的で移動平均フィルタを使うことがある。 アルゴリズムが理解しやすく(平均は小学生でもわかる)、実装が簡単で(コツもあるが)、ある程度の効果もある。 しかし、大学ではFIRなどのフィルタを習う。どっちがいいのだろうか?Jupyter Notebook の結果を GitHub Pages に貼る実験も兼ねて計算してみた。

Read More

NumWorksの電卓

NumWorksというフランスのメーカが、新しい電卓を発売した。 コンピュータがこれだけ普及しているのに「いまさら電卓なんて」という声がほとんどだと思う。しかし、次の特徴を知れば興味を持つ方もいるだろう。

Read More

GitHub でスライドを作る

この Blog は GitHub Pages と、その上でホスティングされている Jekyll を使って作成されている。その仕組みの延長で、スライドを作成し公開する方法についてまとめる。

Read More

ようこそ Japaric Park へ

Rust embedded 界の第一人者である japaric さんの提唱する RTFM 及び cortex-rt などのフレームワークについての自習記録。日本語の記事が少なかったし、私自身は STM32CubeMXとの連携を模索していて方向が違っていたのであまりトレースしていなかった。しかし、@tatsuya6502さんの良記事を見かけ、改めて興味をもってやってみた。

Read More

rust tools

rust で標準的に使われるツールや便利なツールの使い方を、毎回検索しなくても済むように備忘録的にまとめる。

Read More

GPD Pocket の環境整備

GPD Pocket を購入したので設定メモ。Windows10を使うのも初めてということもあり、前半はGPD Pocket 特有の話も書いてあるが、後半はWindows10の環境構築の話がメインになってしまった。

Read More

rust で組み込み(Cortex-M3)

この記事では、rust を使ってCortex-Mの上で直接(ベアメタルで)動作するプログラムの作り方を説明する。全部を自前で書くのではなく、STが提供する CubeMX といったツールや HAL を有効活用することを基本方針とする。

Read More

You're up and running!

Next you can update your site name, avatar and other options using the _config.yml file in the root of your repository (shown below).

Read More